0-1 はじめに

神奈川県の行政書士、保田 多佳之(やすだ たかゆき)です。私はウェブ制作に19年間携わり、行政書士向けのマーケティングを5年間行ってきました。この経験を通じて得た知識を共有するために本書を執筆しました。

行政書士のウェブ集客の難易度は非常に高いです。

検索によってウェブ集客が発生するためには、検索結果の上位3位に入る必要があります。ほとんどの新しいホームページは100位にも入らない状態からスタートします。自分より上位のサイトを全て抜いて3位にならなければウェブ集客が発生しません。

私が行政書士向けのマーケティング事業を開始するとき、平日も休日も毎日SEO対策に取り組んで、お問い合わせ発生までに6カ月かかり、検索結果の上位3位が安定するまでには1年かかりました。ウェブに関わってきた私がこれだけの期間かかります。

そのため、豊富な運転資金を持っている、もしくは、副業としての行政書士でない限り、ウェブ集客のみでスタートすることは危険です。少なくとも対面営業をしながら、ウェブ集客を構築する必要があります。

また、成功している行政書士は、集客は紹介で回っていることが多いです。対面営業のほうが紹介が発生しやすく、行政書士のスタートアップとしてはウェブ集客を考えず、対面営業に特化したほうが良い戦略かもしれません。

しかし、一部の行政書士はウェブ集客しています。

あなたに代わって自動的に24時間365日集客してくれるウェブ集客は魅力的ですし、行政書士のウェブ集客が成功するパターンがあることも事実です。

行政書士向けのマーケティングを本書を通して、行政書士の皆さんにウェブ集客についての知識を共有し、成功の手助けとなることを願っています。

また、本書以外でも情報発信しています。ウェブサイトやX(旧ツイッター)などをチェックし、新しい情報を取得するようにしてください。